読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“破滅”と“再生”の美学(真弓の雑記・はてな出張所)

だいたいいつも、アニメばかり観ています

アニメ『フォトカノ』演出メモ ―第九話「恋の果たし状」(絵コンテ・演出:伊藤達文)― 

第九話Aパート、ののかが一也を屋上に呼び出し、告白するシークエンス。

f:id:knkmayumi:20130615225138j:plain

ののか「果たし状よ!」
(果たし状を差し出すののか)

f:id:knkmayumi:20130615225426j:plain

一也「は……果たし状だと?!」
ののか「勝負だ!だっつん!」
(ののかの背後から多数の矢が飛んでくる)
f:id:knkmayumi:20130615225146j:plain
一也「う、うわ!とっと…ハァ?!」
(矢が一也を襲う)

f:id:knkmayumi:20130615225554j:plain
ののか「恋の果たし状だよ!いざ、尋常にしょうぶしょうぶ!」
一也「い……意味がわからん!」
(軍配を振りかざし一也に向けるののか)

f:id:knkmayumi:20130615225155j:plain
f:id:knkmayumi:20130615225205j:plain

(波のSE)
(波打際の軍配)
f:id:knkmayumi:20130615225238j:plain

ののか「だっつんの理想の女の子って……やっぱり、はるるみたいな女の子?」
(兜を脱ぎながら尋ねるののか)
f:id:knkmayumi:20130615225251j:plain
f:id:knkmayumi:20130615225307j:plain

一也「え?なんだよ、いきなり」
(答える一也、まだ鎧を着ている)
f:id:knkmayumi:20130615230512j:plain

ののか「いきなりじゃないよ。わたしは、中学の時から、だっつんのこと見てきたんだぞ。だから……わかるんだ」
(カット変わりでようやく制服に戻る、鎧は何処に?)
f:id:knkmayumi:20130615230530j:plain

少なくとも2カットは鎧装束を着ている画が長い。
この引っ張り方。

  • 以下同様のシーン

(ショートパンツをめくり肌を見せてお叱りを受けるののか、実際に水浸しになり魚がピチピチ跳ねている)
f:id:knkmayumi:20130615233600j:plain
f:id:knkmayumi:20130615233621j:plain

(大盛りランチを食おうとしてお叱りを受けるののか、実際に電撃を受け焦げている)
f:id:knkmayumi:20130615233638j:plain
f:id:knkmayumi:20130615233647j:plain

  • 以下他の話数

(第七話、バーガーを食おうとして口が巨大化して開く一也)
f:id:knkmayumi:20130615233831j:plain

(第十話、パフェの海に飛び込みクリームまみれになる舞衣)
f:id:knkmayumi:20130615233736j:plain
f:id:knkmayumi:20130615233752j:plain

(第十話、一也の腕をフライドチキンに錯覚する舞衣)
f:id:knkmayumi:20130615234401j:plain

ここまではやらないよね?というラインに踏み込む思い切りの良さが、アニメ『フォトカノ』の魅力。
ここまでやっていいんだ。とても勉強になる。